外ヨガ終わりました! 

blog05.jpg

blog04.jpg

blog03.jpg

blog02.jpg


 生活ヨガ研究所さんによる主催の外ヨガとのコラボイベントが終わりました。^^

 ヨガの時間の演奏をさせて頂くのはとても好きです。

 今回は大阪の真ん中で日没を感じながら、吹き抜ける風と共にその空間に浸れてとても至福のひとときでした。

 最後のラーガ(即興演奏のためのインド古典音楽のメロディー規則)は、空模様のフィーリングからDeshを演奏しました。

 Deshというラーガは雨季や雨、涼しい風などが表現テーマとしてあったりして、雰囲気にぴったりだなあ。と思いながら浸っていたんですが、終わった瞬間にドシャ降りの雨へ。。。

 でも、最後の最後までプログラムは無事終了し良かったです。

 天候の神様ありがとうございます!><

 撤収作業が雨でバタバタとなってしまい、関係者各位様や参加者の皆様へきちんとあいさつができなかったのが心残りです。

 最後は濡れてしまった方もいらっしゃるかも。

 ご無事を祈ります。

 ありがとうございました!


Love & Bliss.



 
blog01.jpg

blog06.jpg

blog08.jpg

blog09.jpg

FC2 Management

Namaste Group! のHPが出来ました! 

10557454_523863614406841_4642174494096387695_n.jpg


Namaste!Groupは各イベントセクションを通じ、インドの芸能文化を身近に共有し続けることで、関係する全ての皆様の夢や価値への貢献を目指します。

各事業においては、パフォーマンスパートナー様、参加者様、イベントサポーター様、クライアント様などを募集しています。

○ Namaste Time! インド楽器の無料体験と無料ライブ
○ Namaste Live!  本格的なコンサート
○ Namaste Mela! 世界中のアーティストが参加する聖地・バラナシでのイベント
○ Design Works  フライヤーデザインなどの制作・受発注

↓詳細INFOは全てグループHPにて発信しています。

 Namaste Group! HP





続きを読む

River Side YOGA Night With Music 出演INFO 

3人の奏者で予定しており、3人が円の外側から演奏を試みるという打ち合わせをしました。

静寂の場に調和できますように。

参加させて頂ける事に、心から感謝いたします。


DSC03849_convert_20140630163439.jpg

DSC03834_convert_20140630163347.jpg

omote.jpg


以下、生活ヨガ研究所サマのHPより抜粋-----------

River Side YOGA Night With Music

中之島公園の芝生広場にて
リバーサイドヨガナイト with Music を開催します
2014年8月23日(土曜日) 19:00~20:30 

●お申込み
ホームページよりお申込み下さい
『リバーサイドヨガホームページ』

●ご質問
 river@seikatuyoga.com
 生活ヨガ研究所 じゅずたかし 06-6949-3553(TEL)
 ご質問内容、返信先のメールとお電話番号を明記下さい。
 必ず上記のメールアドレスを受信可能に設定下さい。

●費用
おとな 2500円  こども(未就学)1000円 
マットレンタル 200円

●雨天時
雨天の場合は、屋外で開催できない状況の場合のみ室内での開催となります。
その場合は人数に制限が発生し30名限定となります。
お申込み時に、「雨天時も参加」を選択下さい。

大好きな女性ヴォーカル 

 急に北インド古典音楽の女性ヴォーカルを紹介したくなりました。(笑)



Ashwini Deshpandeさん

 美声、伸びやかさ、透明度。誰かに一人紹介してと言われれば、この人かな。

 ラーガはマドゥバンティという「密の花園」という意味をとる甘く幻想的なラーガです。

これはA#のキーで歌われていますね。

---------------------------------



Kishori Amonkarさん

 女性ヴォーカルでは一番有名でしょう。僕も大好きで、聴き倒しています。^^

 ラーガはハンスドワニという「白鳥」「調律」などを意味する綺麗なラーガです。

 テンポが速いので後半はインド古典ならではの、細かい超絶技巧を声で音程を外さずに展開しています。

 こちらもA#がキー。


--------------------------



Kaushiki Chakrabartyさん

 綺麗なLive映像ですね。

 みんな「美人歌手」みたいな噂をもとに、会場にかけつけて見たら、超絶に上手くて言葉を失います。^^

 ラーガはBhairabiとありますが、正確にはMishra Bahiraviとなり、Mishraが頭につけば、基本ラーガのスケール以外の音をスパイスとして少しずつ自由に足すことで、ベースカラーに更に際立った色彩美を表現する事ができます。

 キーはB

 --------------------------

インド古典のあれこれ。^^ 勉強会しますので良ければ是非 ↓

目からウロコないちにち

目blog1


昨日からNamaste!GroupのHPが公開されました!↓

Namaste!Group HP
 

「目からウロコないち日」 北インド古典音楽の体験型のまる分かり教室 (講師:gumi) 

目blog1


目blog2

blog3.jpg

blog4.jpg

<こんな方にお薦め!>
 ①インド音楽を始めたいので、まず道のマップになるべく全体図を知りたい!
 ②インド音楽を鑑賞することはこれからもあるので、ここで一度、理解を深めたい!
 ③講義はいつも眠たくなってしまうけど、体験型なら楽しめそう!
 ④自分はインド系奏者ではないが、ラーガやリズムなどのコンセプトを吸収したい。

 
 <こんな方はちょっと退屈、もしくはしんどいかも。。>
 ②のように鑑賞用で、自身が音楽家でない人も大歓迎で是非ご参加頂きたいのですが、声などの体験時間はやはり全てが初めてですから、周りに気おくれするような感じになるかもしれません。もちろん、それはそれでできない事は全然気にせず、声を出さなくてもOKです。<体験>などのフローはあくまで、伝わる、理解できる為の手段のひとつであり、その場を気軽に共有することで少しでも学びがあるのなら、良いかなとは思います。
 逆に現在、インド古典音楽を勉強中の方は知っている点もでてくるでしょう。このあたりは印刷物の裏面の目次を参考にしながら、ご考慮頂ければと思います。



 このように、あえて<入門者編>などとは分けていません。
 ですので、このへんのレベルの混合などもご了承頂いた上で、その上でやはり、言葉や進行は初心者・入門者さんを歓迎するべく、そのレベルを見落とさないように進行できればなと思います。

-----------------

日時:8月31日(日)16:00 Open
   1st set 16:15 Start -18:15
   2nd set 18:30 Start -20:30
料金:1st setのみ\2500/両方\3500(要予約)

講師:Gumi(中口拓実)
場所:民族楽器コイズミ2F
〒604-8091 京都府京都市中京区寺町通姉小路上る下本能寺前町518
予約:民族楽器コイズミ/075-231-3052
   gumi/075-201-6440
 mail/guuumyz@hotmail.com
持ち物:筆記用具、飲み物

FaceBookページ

--------------------

***資料内容***

Page0  表紙

Page1  進行表

Page2 大きく分けて北と南に分かれるインド音楽

Page3 北インド音楽の中でも2種類あるドゥルパッド、キャヤール

Page4 演奏の全体的な流れ

Page5 ドレミファソラシド=サレガマパダニサ について、相対音の世界

Page6 少し歌ってみよう!..の前に背景音:タンプーラについて

Page7 サレガマパダニサを歌ってみよう!

Page8 ラーガって? 色彩や絵画のような例えによる視点からの解釈

Page9 アーラープ(音の調べ)を歌ってみよう!(Raga:Ahil Bhairav)

Page10 声に出して、また、聴いてみて、ラーガの違いを感じてみよう!
      (満月のラーガ、雨季のラーガ、夜明けのラーガ)

Page11 即興の<音の調べ>にも中にも、ターゲットやシステムがあります。

Page12 16拍子を数えてみよう!(指の関節や手拍子の数え方)

Page13 16拍子に合わせて歌ってみよう!(サレガマで)

Page14 即興の練習をやってみよう!
 
Page15 あの3回繰り返すフレーズって?(ティハイ)(数学的な技法)

Page16 タブラが主役になるときのソロって何をやっているの?

Page17 変化形やティハイ/タブラのユニークな部位、道具

Page18 宮廷音楽家・ターンセーンの火のラーガと雨のラーガのお話

Page19 10の基本ラーガ(基本タート)

Page20 拍子の一覧



資料以外のラインの話としては、北インド古典音楽と神様、奏者の明け渡し、無としてる事、関係してくる心技体の様相など

1st,2stのセット分けは単純に約半分で進行具合に応じて大まかに休憩を挟みます。

実技部分に関しては、声を中心に進めますが、楽器の持込によるご自身の楽器でのキャッチでも構いません。キーは当日決定になりますが、おそらく女性の声のキー音になりっやすいG前後になると思います。(メロディー楽器限定)

後半のタブラは実演による解説ですが、タブラのレクチャーというよりはメロデイー奏者側目線での理解、及び、鑑賞用の理解としての講義になります。

--------------

当日は集まる人に合わせて、しなやかに勉強会をシェアしていけたらなと思います。
 内容などに関しては、気軽にご相談下さい。
この勉強会の目的は、「これから学ぶなら。これからもLIVEを見に行かれるなら。」というあたりから生じる強い想いがあります。
 北インド音楽は「なんとなく好き」というところから始まり、細かな見所を知れば知るほど、鑑賞において楽しみは増えます。
 また、深く長い道のりも、まずは地図を持つことが重要だと考えるからです。
 計4時間でシェアできることなんて、ほんの僅かです。これで全てをシェアできる訳がありません。
 ですが、大きく大きく葉を広げる宇宙樹の、幹や枝ぐらいには触れることができたらいいなと思います。
 
 初心者の方から大丈夫です。
 
 同じ学びの屋根の下で、お待ちしています。



講師:Gumi(中口拓実)
  民族楽器コイズミ・バーンスリー講師。インドや台湾、国内におけるワークショップ勉強会を実施。
  楽器体験イベント「NamasteTime!」主催者。キールタンイベント「HeartGathering」主催者。 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2014 北インド古典音楽 バーンスリー奏者 gumi all rights reserved. Powered by FC2ブログ