「目からウロコないち日」 北インド古典音楽の体験型のまる分かり教室 (講師:gumi) 

目blog1


目blog2

blog3.jpg

blog4.jpg

<こんな方にお薦め!>
 ①インド音楽を始めたいので、まず道のマップになるべく全体図を知りたい!
 ②インド音楽を鑑賞することはこれからもあるので、ここで一度、理解を深めたい!
 ③講義はいつも眠たくなってしまうけど、体験型なら楽しめそう!
 ④自分はインド系奏者ではないが、ラーガやリズムなどのコンセプトを吸収したい。

 
 <こんな方はちょっと退屈、もしくはしんどいかも。。>
 ②のように鑑賞用で、自身が音楽家でない人も大歓迎で是非ご参加頂きたいのですが、声などの体験時間はやはり全てが初めてですから、周りに気おくれするような感じになるかもしれません。もちろん、それはそれでできない事は全然気にせず、声を出さなくてもOKです。<体験>などのフローはあくまで、伝わる、理解できる為の手段のひとつであり、その場を気軽に共有することで少しでも学びがあるのなら、良いかなとは思います。
 逆に現在、インド古典音楽を勉強中の方は知っている点もでてくるでしょう。このあたりは印刷物の裏面の目次を参考にしながら、ご考慮頂ければと思います。



 このように、あえて<入門者編>などとは分けていません。
 ですので、このへんのレベルの混合などもご了承頂いた上で、その上でやはり、言葉や進行は初心者・入門者さんを歓迎するべく、そのレベルを見落とさないように進行できればなと思います。

-----------------

日時:8月31日(日)16:00 Open
   1st set 16:15 Start -18:15
   2nd set 18:30 Start -20:30
料金:1st setのみ\2500/両方\3500(要予約)

講師:Gumi(中口拓実)
場所:民族楽器コイズミ2F
〒604-8091 京都府京都市中京区寺町通姉小路上る下本能寺前町518
予約:民族楽器コイズミ/075-231-3052
   gumi/075-201-6440
 mail/guuumyz@hotmail.com
持ち物:筆記用具、飲み物

FaceBookページ

--------------------

***資料内容***

Page0  表紙

Page1  進行表

Page2 大きく分けて北と南に分かれるインド音楽

Page3 北インド音楽の中でも2種類あるドゥルパッド、キャヤール

Page4 演奏の全体的な流れ

Page5 ドレミファソラシド=サレガマパダニサ について、相対音の世界

Page6 少し歌ってみよう!..の前に背景音:タンプーラについて

Page7 サレガマパダニサを歌ってみよう!

Page8 ラーガって? 色彩や絵画のような例えによる視点からの解釈

Page9 アーラープ(音の調べ)を歌ってみよう!(Raga:Ahil Bhairav)

Page10 声に出して、また、聴いてみて、ラーガの違いを感じてみよう!
      (満月のラーガ、雨季のラーガ、夜明けのラーガ)

Page11 即興の<音の調べ>にも中にも、ターゲットやシステムがあります。

Page12 16拍子を数えてみよう!(指の関節や手拍子の数え方)

Page13 16拍子に合わせて歌ってみよう!(サレガマで)

Page14 即興の練習をやってみよう!
 
Page15 あの3回繰り返すフレーズって?(ティハイ)(数学的な技法)

Page16 タブラが主役になるときのソロって何をやっているの?

Page17 変化形やティハイ/タブラのユニークな部位、道具

Page18 宮廷音楽家・ターンセーンの火のラーガと雨のラーガのお話

Page19 10の基本ラーガ(基本タート)

Page20 拍子の一覧



資料以外のラインの話としては、北インド古典音楽と神様、奏者の明け渡し、無としてる事、関係してくる心技体の様相など

1st,2stのセット分けは単純に約半分で進行具合に応じて大まかに休憩を挟みます。

実技部分に関しては、声を中心に進めますが、楽器の持込によるご自身の楽器でのキャッチでも構いません。キーは当日決定になりますが、おそらく女性の声のキー音になりっやすいG前後になると思います。(メロディー楽器限定)

後半のタブラは実演による解説ですが、タブラのレクチャーというよりはメロデイー奏者側目線での理解、及び、鑑賞用の理解としての講義になります。

--------------

当日は集まる人に合わせて、しなやかに勉強会をシェアしていけたらなと思います。
 内容などに関しては、気軽にご相談下さい。
この勉強会の目的は、「これから学ぶなら。これからもLIVEを見に行かれるなら。」というあたりから生じる強い想いがあります。
 北インド音楽は「なんとなく好き」というところから始まり、細かな見所を知れば知るほど、鑑賞において楽しみは増えます。
 また、深く長い道のりも、まずは地図を持つことが重要だと考えるからです。
 計4時間でシェアできることなんて、ほんの僅かです。これで全てをシェアできる訳がありません。
 ですが、大きく大きく葉を広げる宇宙樹の、幹や枝ぐらいには触れることができたらいいなと思います。
 
 初心者の方から大丈夫です。
 
 同じ学びの屋根の下で、お待ちしています。



講師:Gumi(中口拓実)
  民族楽器コイズミ・バーンスリー講師。インドや台湾、国内におけるワークショップ勉強会を実施。
  楽器体験イベント「NamasteTime!」主催者。キールタンイベント「HeartGathering」主催者。 
FC2 Management

Raga Mala 出演Info 

10415650_750138705024617_2361255155801646836_n.jpg


2014.7.25 (fri)

Open 19:30
Start. 20:00


--artist--

Gumi (bansuri) & Kousuke Nakao ( tabla )

J ( sitar ) & Tomoya Uesaka ( tabla )


--Henna Art--

Anahata


Charge = Heart money

@ Kanadian

店舗のIfo カナディアン

大阪市中央区中寺町2-1-64 美好マンションB1-1F
TEL 06-6764-6483 FAX 06-6768-3728
URL : www.kanadian.org E-MAIL : info@kanadian.org


Namaste LIVE!終わりました! レポ 

 台湾からのゲスト:若さんとシャオファンさんを迎えてのNamasteLive!が先日終わりました。^^

 僕はトリオだったんですが、改めて北インド古典音楽のようなグループやデュオにメンバーを固定しない形は、自分に心底あっているなーと思いました。

 若さん(タブラ)や岩下洋平さん(シタール)とも気心しれた仲ではあるけど、久々に一緒にするご縁を頂いて、ぱっと再会してぱっとやっちゃう。^^

 練習してないのか?っていうとそうじゃなくて、練習は個々が即興音楽の為にしっかり基礎的な反復練習を日々の業として行っていて、、^^ (行っているはずで、、笑)

 そういった日々の練習の蓄積の中で、セッションに対する新たな可能性や閃きとかもお互いに秘めて持ちつつ、、

 本番はやっぱり何も考えれない。(笑)

 この2人は僕よりずっと先輩で、今でも古典音楽の探究心に火はつきっぱなし。

 継続する秘密を知っているんだろうなー



 後半は脇田輝さん(バイオリン)と押谷沙樹さん(ピアノ)のセットでした。

 こちらは現在、業界内で一番面白いなと思うセットです。

 押谷さんのリーダーバンドのOrganicaやその他のデュオやグループはこれからも活動が続くので是非、一度お聴きください。

 

 さて、話は変わりますが、初夏のこのあたりには多くの緑と花、夜には蛍なども飛び交い、色彩は可能な限りその美しさを表現してくださいます。

 もちろん、白と黒の世界ではありません。

 色彩は、原色の混合率などの配分や明度や彩度によって無限の可能性を秘めます。

 仮に自分は白が好き。

 これはまったくよい事だと思います。

 でも、これぐらいにしておきたいものです。^^


 世界や対象に対してジャッジメントとカテゴリーを与え続ける習慣を見つめなおせないと、変化し続けるこの世界において、自分の与えたジャッジメントとカテゴリーは自分自身と世界をそれらの檻に閉じ込める事となりかねません。

 
 


 今、雨が降ってる。^^


 雨季だよ。

 
 ああ、綺麗だね。




 ご来場いただいた皆様、演者様、ありがとうございました!

※写真のリサイズをしていなくてすみません。全体は触れるとUPにできます。
1907372_528600417244691_8990772280566125419_n.jpg

10341653_528600113911388_7703702383889437795_n.jpg

10433077_528600277244705_7019509742603718196_n.jpg

10488158_528600787244654_5415695113788574692_n.jpg

10520677_528600343911365_8857073916031894920_n.jpg

10489923_528600967244636_7453795570919591270_n.jpg


 

 

 
 

来てください! 

来てください!


ここです!


私はここです!


来てください!




Hare Krishna

Hare Krishna

Krishna Krishna

Hare Hare

Hare Rama

Hare Rama

Rama Rama

Hare Hare

ヴィンヤサヨガのエリカさんとの音とヨガ レポート 

 今日はヴィンヤサヨガのエリカさんとの音とヨガでした。

 
 今日は演奏中に多くの気付きがあったなー。

 
 こういうコラボの為にもって言ったらなんか変だけど、もう少しヨーガをやって勉強しないとーって思いました。


 しかし、ヨーガインストラクターさんって、身体はもちろん、流れるような心地よいガイドにプロの仕事をいつも感じます。


 今回も参加させて頂けて光栄でした。


 また、至福のひとときでした。


 ありがとうございました!^^



そういえば、エリカさんから夏にキールタンとインド古典、またダンスコラボのお話を頂きました。


 キールタンは四国のミユキさん。 タブラの候補に挙がっているのは、、、、? 


 もう少し決まったら告知案内致しますね。^^ 楽しみです!


Love & Bliss.

gumi


 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2014 北インド古典音楽 バーンスリー奏者 gumi all rights reserved. Powered by FC2ブログ